営業日数減少の理由について

【日本滞在日数の減少理由いついて】

豪州永住権の更新を1年後に控えまして、更新の条件が「過去5年の間に730日以上豪州に滞在していたこと」です。

その条件にあてはまるか計算したところ、全く日数が足りなくて、残り329日も豪州に滞在しないと永住権を失ってしまうことが分かりました。

向こう一年のスケジュールを大幅に変えて、日本滞在時間を減らし、豪州滞在時間を増やしていきますが、それでも更に2019年3月から7月中旬までオーストラリア国内から外に出ることができなくなりました。日本に戻れないのです。

日本のお客様には大変申し訳ないのですが、2019年3月〜7月上旬まで、間に合わせ的に他店で施術して頂くか、これを機会にブリスベンまで旅行を計画して頂いて髪をして頂くか、ご検討頂ければ幸いです。

カラーの調合のレシピが必要な方には、お渡ししますので、それを持って他店へ行けば同じようにやって頂けるかと思います(保証はしませんが…)

どうぞ宜しくお願い致します。

Q)どうしてLINE登録で割引するの?

札幌のお客様も年々人数が増えてきて、

原則、新規のお客様をお断りしている状態です。

既存のお客様のご紹介は受け付けております。

もしくは、本当に髪に困っている方のみ承っておりますが、予約を入れるのは既存のお客様を優先にしているので、ご希望日の2週間前から問い合わせを受け付けております。

殆どのお客様が、お会計の際に2ヶ月後、4ヶ月後の予約を入れてからお帰りになります。

そうすると、お客さん自身も「いつ予約日だったっけ?」となり、

「私の予約はいつでしたか?」というメッセージがランダムに来るようになってしまいました。

一人や二人ならまだしも、人数が多くなると僕も対処できなくなってきますし効率が悪いので。

札幌から東京に移動する際に、ご予約を頂いているお客様全員に【メモ】をお送りすれば1回で済むことに気がつきました(笑)

このように、1回で皆さんへメモを送れる便利さに対して、皆さんに500円の割引を還元しようとの事から、LINE割引を致します。

どうぞ、業務の簡素化にご協力下さい

個人用のLINEアカウントはプライベート用なので、仕事用と分離させたいと思います。個人用の「Yasu」のアカウントへの髪のお問合せやご予約の内容はご遠慮下さい(_ _)

 

新規のお客様限定

今まで、新規のお客様は御断りしていました。忙しすぎて既存のお客様に迷惑をかけてしまうからです。

8月から札幌出張日数を増やしたのに合わせての新規受付です!

新規のお客様限定で割引もあります!ぜひ、この機会に😊

8月の札幌出張は…7日日曜日〜20日土曜日です。以下、8月3日時点での空き情報です。7日日曜日 17時〜カットのみ。13日土曜日13時〜ラストまで、お好きなメニューでどうぞ14日日曜日 15時15分〜カットのみ17日水…

Yasu@札幌ヘアーショップたなかさんの投稿 2016年8月3日水曜日

女性のための情報メディアに紹介されました♫

女性のための情報メディアで、美容師も紹介しているmacaronというポータルサイトがあります。

そこに、美容師Yasuを紹介して頂きました😊

掴みどころのない、ハチャメチャな美容師を、よくもまぁ上手にまとめたなと関心する次第でございます(笑)

オーストラリアと日本を年間6往復する凄腕美容師Yasuさんとは♡? (運営:美容院・ネイルのサロンリスト)

どうぞ、ご覧ください!!

料金表の変更、キャンペーン終了のお知らせ

現在、3ヶ所で勤務しており(ブリスベン・東京・札幌)それぞれ料金表がバラバラで、管理するのが難しくなってきました。
そこで料金表の表記を「オーストラリア(ドル)」と「日本恵比寿(円)」の二通りの表記を基軸とし、札幌のお客様に関しては、「東京の料金表より、札幌割引【各メニュー2000円引き】」と表記を変更致しました。
例;札幌料金
カット 5,000円(定価7,000円)
カラー(S~M) 5,000円(定価7,000円)
カット&カラー合計10,000円(定価14,000円)
料金表はこちら

【札幌VIP割引終了のお知らせ】

今まで、VIP割引と称して長くお付き合い頂いているお客様には割引をしておりました。しかし、シャンプー、カラー剤やパーマ液、トリートメント剤など全てを表参道や恵比寿の美容室で使用されている高級なものを使用しているために、継続が厳しくなっていました。
ブログの記事にも書きましたが、札幌のディーラーさんがセールスで売りに来るシャンプーは8リットルで4000円の業務用シャンプーが札幌市内の美容院で売れているそうです(もちろん全部のサロンではありませんが…)僕は400mlで5200円のシャンプーをお客様に使用しているので、同じ8リットルだと10万4千円になります。(差額10万円)
このまま料金を据え置きにする場合、材料を全て札幌市内の平均的な美容院のクオリティに落とす事になり、おそらくお客さんの仕上がりの髪のツヤ感、コンディションが低下するのは間違いないかと思います。
とても悩みましたが、良い仕事をするために、お客様の髪のコンディションを最高の状態に保つために、苦渋の決断ではありますが、3年に渡って行ってきましたVIP割引を終了することに致しました。カットのみのお客様、メンズメニューの一部は来春まで料金据え置きになります。
東京では別途頂いているカラーやパーマの前後に行う2000円の前処理・後処理のトリートメントにつきましては、札幌では引き続き無料でサービスさせて頂きます。
引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

2016年に向けての札幌勤務のスケジュール

今年も残り2ヶ月となりました💦

もうクリスマスの飾りつけが始まっているとこもあるようです🎄💨

さて、年内の札幌スケジュールです。

2015年
11/18水〜23月
12/25金〜31木

お正月は元旦の朝イチの飛行機で東京戻りです✈️

2016年は
1/29金〜2/4木まで札幌出張と決定しております!

 

ご不便をおかけする事になり、申し訳無いのですが💦
来年3月より、奇数月はオーストラリアで働き🐨
偶数月は東京と札幌で仕事する予定です🎌
4/1金〜4/7木(札幌予定)
6/3金〜6/9木(札幌予定)
8月1週目、10月1週目、12月1週目…が札幌勤務予定です。

2ヶ月に1度は札幌に帰って来ますので、今後ともどうぞよろしくお願いします🙇

2015年8月は限定10名さま3日間のみ

主に月に一度のペースで御来店頂いているお客様にお送りしています。

公式では
「8月の出張はお休みで、次回は9月10日木曜〜17日木曜になります。」
ですが…

8月は、どう頑張っても3日間くらいしか空ける事ができなく、可能性としては3日間だけ札幌に帰る事もできるのですが、3日間の売上では飛行機代と材料費を合わせると赤字になり、東京で休息をしていた方が儲かるという事になってしまいます。

ところが!

お客様の中で飛行機代を全額出してでも8月にパーマをかけて欲しいという、毎月ご来店のお客様(Kさん)が提案して下さいました。8月の飛行機代は往復で5万5千円を超え、往復の電車賃も入れると6万円です。とても有り難い事なのですが、パーマの料金と合わせると7万円になり、あまりにも申し訳が立ちません。

そこで、3日間帰るのであれば、そのKさんの負担を軽くするためにも、限定10名様で、飛行機代カンパ3000円以上をお願いし、Kさんの負担減のために募り、どうしても8月も髪をやって欲しいという方だけ受付けようと思っております。
8月は21日金、22日土、23日日の3日間限定で、いずれも朝10時〜夜22まで、(いつもの施術料金+3000円〜)で受付致します。

限定10名様で終了致します。時間など未確定でも、取りあえず予約を入れておいて後日変更もスペースが空いていれば可能です。

ご検討頂ければ幸いです。

ご予約は、メール、LINE、メッセンジャーなどでご希望日の2日前の正午が締め切りです。10名に達した時点で受付終了です。

宜しくお願い致します。

なにが表参道だか…

自分も表参道で仕事してた人間ですが(笑)
あ、これからもすると思いますが…。

札幌にてお会いした方の話です。

「表参道で働いていた美容師が札幌に来たという触れ込みのサロンがあったので行ってきたんです」

ため息混じりに話を始めました。

詳しく聞くと…

「私の注文は無視をして、『いや貴女はウフルだね』と言って、勝手に切られたんです」
ありえない。。。(汗;

好きでもない(むしろ嫌いな)スタイルにされてから、何ヶ月も憂うつな気分でいるそうです。

ラーメン屋に入って、味噌ラーメンを注文してるのに、いや君は「塩」だねって塩ラーメンを出されるより、もっと質が悪い。

札幌の人間を馬鹿にするなと言いたい。

表参道の名前を汚すような美容師は辞めてもらいたい。いや出身地関係なくハサミを置いて欲しい。

髪の手入れがしやすく、お客さんが毎朝鏡を見るのが楽しくなるように願いを込めて、僕ら美容師(理容師も)日々勉強をして練習をするのがプロじゃないのかって思うのです。技術先行じゃ駄目なんです。心先行じゃないとプロじゃないです。どんな有名店出身でも、そのうち札幌で仕事ができなくなります。

もう20数年も、この仕事をしている僕ですら、ファッション雑誌に目を通して流行のスタイルをチェックして、業界紙を買っては新しいアイデアはないかを探し、もっと良い技術はないのかを研究して、自分の部屋にはいつでも触れるように人形の頭を置いてある。練習をしている姿を後輩にはみせたくないので、部屋でこっそり練習し(笑)今でも勉強しているのは、自分のためじゃなく、明日に来てくれるだろうお客さんのためなんです。

確かに美容師のメッカと言われるくらい、「表参道・青山」というブランドは確立されてます。実際に働いてみて、やはり聖地だなと感じるくらい、そこで働く人達は、より良いものを求める探究心は半端無く強く、一生懸命プロ意識を持って働いています。

そんな日本のトップを目指して頑張っている美容師達を汚すような発言と行動は許されるものではありません。。。

プライドを履き違えずに「さすがだ!」と言われるように、精神から磨いて欲しいものです。

自分の技術力を高めるためじゃなく、個人売上をあげるためじゃなく、経歴を見せびらかすだけじゃなく、お客さんのなりたい理想の髪型になってもらうために、辛い下積みがあって練習をしているんだというのを忘れちゃだめです。
その方は、東京で修行した美容師には、金輪際お願いしないと言っていました。

テイラー・スウィフトのヘアカラー

今回のヘアーカラーは
「テイラー・スウィフト」

2015-04-03 11.38.36

フェイスブックを通じてのお客さま、エクアドル出身で東京に住んで2年になるのですが、一度、東京の他の美容室に行ったら全然違うカラーになってしまったと言う事で、すごく不安がっていました。英語が上手なのですが旦那さんの方が堪能という事で、夫婦でご来店下さりました。

美容師が日本でカラーを習うと、日本人の髪についてしか習わないので、外人さんのブロンドにどう対処していいか分からないので失敗しちゃうのです。日本のヘアカラー理論もカラー剤も、ガラパコスなので世界先進国のカラー理論とは全く別物です。

海外のカラーを取得すると、日本でもブリーチを使う仕事は上手になりますし、本当にカラー理論を知るので明るいカラーでも暗いカラーでも、カラーリストとしてグンと幅が広がります。

ブロンドを作るコツとしては、取りあえずトコトン赤みを抜く、ブリーチを短時間で塗布して均一に抜く。それから目的の色味を乗せる。これにつきます。

エステラ

とても喜んで頂きました!色んなSNSに写真をアップしてくれて感謝です。

僕が銀座で働いている時は、ご覧のとおりの制服なんです(汗;
そこは恥ずかしいので触れないで下さい(笑)

ブリーチしてアッシュとベージュ

吉本でお笑い芸人をやっている福森みほちゃんに来て頂きました!
作品撮り用のモデルさんをお願いしたら、こころよく引き受けてくれました〜!ありがとうm(__)m

超ロングの黒髪を、ブリーチしたいって事になり(笑)

それはインパクトあるから面白い!って事で三回ブリーチをしてベージュとアッシュを乗せました。

「3回ブリーチして色味を乗せて」って作業をすると、札幌でも料金は三万円+消費税になります。時間もカット込みで4時間は覚悟して下さい(汗;

ちなみに2回ブリーチで色味を乗せてと言う場合は、3時間強で2万5千円+消費税くらいでしょうか。。。

どうして、3回ブリーチかというと、アジア人の黒髪は赤が非常に多くはいっているので、1回のブリーチではオレンジ色になり、そのオレンジが邪魔をして透明感のある色にはならないのです。

2回ブリーチして、赤みが取れる人もいますが、硬くて太い毛質だと3回必要な場合が多いです。

ブリーチ後の色味を乗せる事を「トナー」と言いますが、これもアッシュとベージュを混ぜて塗っただけでは、目的の色になりません。色の三原色の円グラフを頭のなかで計算をして、調合して色味を出します。黄色みを消したい時は、補色のバイオレットを少々入れるのは基本中の基本なのでお分かりかと。今回使用した色は

ベージュ+アッシュ+マット+イエロー+バイオレット。

全て計算されています。割合は秘密です(笑)っていうか聞かれたら教えますのでメールフォームで問合せて下さい♪

福森みほ
福森みほ