縮毛矯正で失敗したくない全ての女性へ。酸性縮毛矯正でサラサラのストレートパーマに。

いまだに、縮毛矯正でダメージを与えている美容師が多くてビックリします。

もっと毛髪科学と薬剤の知識、そして最新の薬剤の進化もきちんと勉強するべきだと思うのですが、逆にそこまで研究して仕事をしていると、他からディスられたりするので変な業界体質だなと思います。

現役で美容師をやっている以上は、どうやったら自然なサラサラでしなやかな仕上がりにストレートパーマがかけられるのか、研究し、実験をし、お客様に喜んで頂けるように、常に最新の技術と薬剤をアップデートするべきと思っています。

札幌も頑張っている美容師もいるのですが、まだまだその数は少ないように思います。

本当に頑張って欲しいです!

縮毛矯正について記事を書きましたので、どうぞご参考までに😊

クセ毛で悩んでいる方。

ストレートパーマ、縮毛矯正をかけたいけれどダメージが怖くてできない方

髪質改善で失敗して、もっとゴワゴワになってしまった方

そんなトラブルを抱えている方がいましたら、ご相談にのります。

まずはLINEからご連絡ください😊

↓ ↓

友だち追加

ステップボーンで最悪な髪の状態になる理由

とうとう札幌でも、ステップボーンカットを受けて、どうしようもない状態になってご来店するお客様が増えてきました。

他の美容師さんが、何を信仰しようが僕には関係ないですし、どうでもいいのですが、一定数、被害にあっているお客さんが増えているのは事実なので💦

正しいものは正しい、間違いは間違いと

是々非々の立場で問題提起したいなと思いました。

と言うわけで、こちらのブログ記事をご覧下さい😊

https://yasu.com.au/archives/date/2020/09

ステップボーンカットを受けて、困っている方がいらっしゃいましたら、ご相談にのります。

是非ともこちらのLINEからご相談下さい。

なぜ縮毛矯正をかけても髪がゴワゴワにならないのか?

新規のお客様が増えています。

本当にありがたいです(_ _)

僕が初めて縮毛矯正をかけたお客様は、必ず決まって

「どうして縮毛矯正をかけたのに、髪が硬くゴワゴワにならないで自然なのですか?」と聞かれます。

逆に僕が聞きたいです。

「なぜ、ほとんどの美容師は、縮毛矯正をかけて髪を傷めゴワゴワと硬くしてしまうのか?」

きちんと毛髪科学を勉強して、薬剤の研究を自分自身で行うと解ることです😊

基本的な事を言えば、

  1. 薬剤の塗布の場所を間違えている。
    • 髪の毛は、毛母細胞の細胞分裂によって押し上げられて上へ上へと伸びてきます。空気に触れて間もない頭皮から1.5cmの部分は薬剤の吸収率が高く、短時間で薬剤が効きます。そこに強い薬剤を塗布をするとダメージになり、1年後、2年後に毛先まで到達した時にはダメージになります。なので根元付近は塗布してはダメです!断毛の危険を伴います!
    • 過去に、矯正をかけている箇所(中間〜毛先)には、薬剤は塗布しません。確かにリタッチの部分だけ薬剤塗布をするのはとても面倒な作業です。だからと言って、ストレートになっている部分に「はみ出して」塗布しては、髪の毛の中のタンパク質は死滅します。
  2. 髪の毛の、過去の薬剤履歴を無視して薬剤を選び、時間をオーバーして放置している。
    • 頻繁にリタッチしているお客さん(特に白髪染め)の髪は想像以上にダメージレベルが高いです。白髪染めでなくても、何度もカラーを繰り返している髪もタンパク質の流出が考えられます。
    • しかも髪が細くて、カラーも染まりやすいお客さんには、放置時間は数分で良い場合もあります。マニュアル通りの放置時間では、髪がゴワゴワ焦げてしまいます。
  3. 今は薬剤の種類がたくさん出ているので、研究すること。
    • 30年前からチオ系の薬剤が出てきました。これはメッチャ真っ直ぐになりますが、髪の腰はなくなり、テロテロで不自然なストレートになります。今でもチオ系だけしか使ってない美容室が多くて驚きます。
    • 15年前から、システアミン系の矯正剤が出てきました。チオ系よりは優しいという触れ込みで普及しましたが、ph値が高アルカリで、髪を膨張させてしまうのはチオ系と同じです。これに過信してしまうとダメージに繋がります。

試行錯誤して、新しい薬剤を取り寄せて実験した結果。

弱酸性の矯正剤が、とても自然にダメージレスでストレートになるので、今ではこれ1本です。

メリットとしては、

  1. 髪を膨張させない弱酸性なので、タンパク質の流出を避けられる
  2. 髪の腰を壊さないで、しなやかで張りのある矯正が可能になった。
  3. 美容師がダメージレベルに合わせて1cc単位で薬剤を調合するので、どんなタイプの髪質にでもダメージレスの仕上がりが可能になった。
  4. 髪のハリと腰が残るので、矯正後も髪が不自然にペタンとならずにすむ。

では、デメリットとしては

  1. 薬剤が高価なので、経費を圧迫する。
  2. 使い方が難しいので、導入をあきらめる美容師が多い。
    • 1cc以下の誤差でも、かかりに影響が出る場合あり。
  3. オーナーや先輩が新しい薬剤を使うのはリスクが高いと導入しない。よって若い美容師は最新の薬剤に触れる事ができない。

ここで、気付いたかもしれませんが、弱酸性の矯正剤は、お客さんにとってメリットしかありません。

デメリットは、全て美容師側の問題ですね。

これがフリーランスで活動している最大のメリットでもあります。

経費はかかりますが、本当に良い薬剤を勉強して実験をし、最新の薬剤と技術をお客様に提供することができるんです!

以下の写真は、全て僕が担当している縮毛矯正のお客様のものです。

ロングだと、ダメージの髪が伸びて切ってを繰り返して入れ替わるまでに2年以上かかりますが、正しい施術を繰り返していけば、いずれ健康な髪に入れ替わります。

他店で縮毛矯正をかけて、極度に傷んでしまったお客様がいらっしゃいましたら、初回20%OFFでご提供しています。

こちらのページからお問合せ下さい

2020年4月、5月、6月の札幌スケジュール

4月下旬〜5月末に予定していたオーストラリア出張ですが、武漢肺炎によって戻れなくなりました。

そこで、札幌と東京に長く滞在する事になりました。以下のカレンダーに「〇」がついている日にちが札幌営業日です。「△」は午後3時まで営業です。

ご予約はこちら

新型コロナウイルス感染症予防について

札幌の実家(ヘアーショップたなか)では、マンツーマンで、1人ずつの施術を行って営業しています。

Yasuの施術スペースでは医療機関を見習い、

以下のように、お客様毎に椅子、テーブル、レジ周り、入り口ドアの取っ手を消毒し感染症対策を徹底致します。

  • 椅子・テーブル・レジ周り・入り口のドアノブ・iPadを顧客毎に消毒。
  • 紙の雑誌の廃止。全てiPadの雑誌読み放題をご利用頂きます。
  • お支払いはクレジットカード推奨・現金からの感染を防ぎます。
  • 美容師側も顧客毎の手指消毒、マスク装着して施術。

クレジットカードは以下のブランドがご利用なれます

  • Visa
  • Master
  • Amex
  • JCB
  • Apple Pay(スマホやApple Watch)
  • Google Pay(スマホやスマートウォッチ)

※QRコードを使用するPayサービス、交通系カードはご利用なれません。クレジットカードと現金のみです。


いつも、予約の時間を、お客様と次のお客様の間に15分〜30分の間隔を開けて予約をいれています。

万が一、次のお客様と被るような事がありましたら、お車でお越しのお客様は、前のお客様が終わり椅子周りの消毒が済むまで車の中で待機して頂ければ幸いです。

お客様へのお願い

入店時(施術前)には手指消毒をお願い致します。

今回だけではなく、常日頃より感染症マナーとして、以下のお客様には、ご来店を遠慮頂くようお願い致します。

  • 咳をしている(アレルギー性の方は除外)
  • 熱がある
  • 頭痛や悪寒、体調が悪い等
  • インフルエンザの症状がある方

なんらかの風邪などを自覚がある方は来店をご遠慮ください。

マスクをつけながら、シャンプーをすると耳ひもから濡れます。カラーは染まってしまいます。カット時も細かい髪の毛がマスクに付いてしまいます。

施術中のマスク装着は自由ですが、マスクをする場合は替えのマスクをご持参して頂くと良いかもしれません。

咳が止まらないようなお客様には、ご来店されてもお帰りになって頂くかと思います。

当店には何人ものお子さまもご来店されますので、インフルエンザだと尚更、多くのお客様に媒介してしまいます。

体調が悪い時に無理に髪を整える必要はないかと思います。体調を先に整えてから、またお日にちをあらためてご来店下さい。

付け加えますと、今回の新型コロナウイルスは、必ず重篤化するウイルスではなく

  • 体力が弱っている方
  • 高齢者
  • 糖尿病、既往症がある方
  • 免疫を下げているお薬を処方されている方

などの自己免疫が低い方にとって危険なウイルスであり、健康体な方は感染しても対処療法で完治する感染症です。

インフルエンザで亡くなる方、交通事故で負傷する方のほうが桁違いに多いのが実状です。

正しく恐れ、正しく対処すれば、必要以上にパニックになる必要性はないと考えています。

コミュ障やパニック障害のお客さんが多い理由とは

予め、ご予約の際に、「話しかけないで欲しい」など記入されなくても、カットやカラーに必要なこと以外、基本的に僕から話しかける事はいたしません。

  • 仕事は何を?
  • どこの学校?
  • 何を勉強している?
  • 部活は?
  • 将来は?
  • バイトは?
  • どこ住んでいるの?
  • これからどこ行くんですか?

なんて聞いたことがないし

カルテで住所を記入して頂く事もしません。

「字が汚いから書きたくないなぁ」と思う人もいるかもしれません。

今の時代、紙に何かを書いてもらうなど必要ないのでLINEかメアドで充分です。

接客業をしていれば当たり前

だいたい、お客さんをご案内して3秒あれば、このお客さんは

「自分の話しをするのが好きな人」か、「色々僕に質問し話を聞くのが好きな人」か、「そもそも話をするのが苦手な人か」分かるものです。

例えば、お客さんの方から小出しに仕事の事や学校の事を話してくれれば、会話を広げるために、仕事の内容など聞くこともある。

しかし、僕側から必要のないことを聞かない。

僕も学生時代は、色々と聞かれるのが本当に嫌だったからです。

同業者には否定される

「(シャンプー中の)痒いところないですか?」

シャンプーをきちんとしていれば、痒いところはないか?なんて聞かなくて良い。

って同業者に言うと、間違っている!!と全否定される。痒いと思っているお客さんは「痒いです」と言えないから、こちらから聞いてあげると言いやすいではないか…とのこと

痒いところがないようにシャンプーすれって話。

頭が汚れているお客さんは、痒いに決まっているんだから、倍時間掛けて洗ってあげればいいし。シャンプーの泡立ちがメチャ良くて、朝に洗ったばかりだなって分かるようなお客さんにゴシゴシ2回も洗う必要はない。

なんでもかんでも、2度洗いをして、「痒いところはないか」って聞くのは美容師側の責任放棄。何も考えてない証拠ではないか?

お湯加減だって、「熱くないですか?」って… 熱くないようにお湯を調整すればいい。

もう少し掘り下げて考えて欲しい。

僕は、お客さんに眠ってもらおうと思って、シャンプーもストーリーを考えてシャンプーしている。マッサージも「シャンプーマッサージ」も、軽擦に始まり、軽擦に終わるというのは基本で、その途中の行程はストーリーがあるのです。

なので、僕がシャンプー中に、横のシャンプー台でガチャガチャとパーマロッドを洗うような無神経なサロンは、とっとと辞めた事もあった。

眠ってもらおうとしているストーリーの最中に、なぜわざわざ起こす?

「痒いところはないですか?」って、なぜ声をかける?

眠りに落ちそうになった瞬間に、痒いところは無いかなんて愚問で起こされ、しかも「はい」と声を発しなくてはいけないという、こんな拷問に近いものはない。

僕は、ルール、ルールで思考回路を麻痺させ、根性論をサービス業に当てはめる日本の体質が嫌いで、お客さんに責任転嫁しているようにさえ見える。

頭で考えないで、マニュアル通りにやってれば脳みそ使わなくてもいいのは分かる。

でも、少しはお客さんの立場になって考えようよ。

きっと、僕にコミュ障やパニック障害のお客さんの比率が多いのは、これらが理由だろうと思う。

ご予約はこちら
http://tanaka.yasu.com.au/appointment

そもそも縮毛矯正で失敗とは何か?

縮毛矯正で失敗したという意味は

1、1週間以内にクセ毛が戻ってしまった。または1度シャンプーしたらクセ毛が戻った。

2、真っ直ぐになりすぎて、ペタンとなり髪の立ち上がりが無くなった。

大きくわけて、この二つが「縮毛矯正で失敗」というやつであろう。

過去に数人、他店で前髪だけ縮毛矯正したら、前髪だけ全部抜け落ちた(溶けて落ちた)というお客さんや、頭全体の髪が、あちこち抜け落ちて、結局全体の半分が抜け落ちたというお客さんも助けを求めて連絡頂いた方もいた。

そこで、以下のリンク先でブログをアップしました。

美容師に読んで欲しい

東京勤務を終えてオーストラリア出張へ

東京での勤務を終え、またオーストラリアへ5週間の出張です。

https://www.instagram.com/p/B4R8v5yHDOc/?utm_source=ig_web_copy_link

今回はシンガポール経由でブリスベン入りなので、羽田空港からの出発✈️

Door to Doorで24時間の移動です💦

疲れると言えば疲れますが、もうこのノマド生活も3年半が続いているので、慣れましたねぇ〜!

オーストラリアの12月〜3月は夏でいい気候なので、札幌に戻りたくないのですが(笑)

お客様の髪は伸びるので、12月には戻ってきます(笑)

スケジュールはこちらでご覧できます。
http://tanaka.yasu.com.au/schedule

2020年最新髪質改善トリートメント〜分子熟成型トリートメント「ヘアマゼラン」

今までの髪質改善トリートメントは 毎日洗えば効果が薄くなりますが

この分子熟成型は、最初の1週間は毎日洗っても効果は薄くならず
逆に1週間かけて少しずつ強度が増し、タンパク質が内部で定着していく 最高のトリートメントです。

もちろんシリコンやオイル系は一切使わずに、毛髪内部の組織から綺麗な髪にします。

途中にアイロンを使って毛髪内部の結合組織にケラチンやタンパク質を定着させ、髪に負担がかからないよう100度の低温度でジワッと熱を与えるので安心です。

なぜ酸熱トリートメントで傷むのか?

今までの酸熱トリートメントや、サイエンスアクアの主成分であるグリオキシル酸が傷む原因でした。還元剤が入っていないと謳っていた酸熱系のトリートメントは、グリオキシル酸という還元剤を使用しているのが失敗の原因でした。

更に、サイエンスアクアのような強アルカリ性(ph11以上)の薬剤を使用し、頭皮に炎症が起きたという事例や、ph11の強アルカリ剤の次に、突然、強酸性(ph2以下)の薬剤を塗布する工程に、髪に想像できない負担がかかるのでは?と判断し、僕は導入しませんでした。

しかし、このヘアマゼランにはグリオキシル酸やレブリン酸は使用しておらず、全ての薬剤は髪のphと同等のph6〜7の間のもので、髪に負担をかけずに、最新の理論(特許申請中)で髪の内部にタンパク質を結合させて1ヶ月半〜2ヶ月の持ちを実現させます。

この分子熟成型トリートメントのヘアマゼランは、講習を受け、認定されないと施術どころか仕入れもできません。

他のメーカーのように、誰でも仕入れて、誰でも施術できるようなモノですと、技術ムラができて悪い評判が立ち兼ねないですから、きちんとされているメーカーだなと思います。

もちろん、私Yasuも講習を受け、認定を頂きました。

東京では、
カット7000円
ヘアマゼラン 14000円
合計21,000円+税=23,100円のメニューですが

札幌の皆さんには、30%OFFの
カット+ヘアマゼラン→16,000円(税込み)にてご提供できればと思っています。

ノマド美容師としてインタビューを受けました!

ゴールドコースト在住のKeiさんのインタビュー企画に声をかけて頂き、インタビューを受けました😊

上手に文章にまとめて頂き感謝です。

1回.ノマド美容師ヤスさんの現在のライフスタイル
https://amba.to/32k8Pty

2回.ノマドライフをどうやってスタートしたのか?
https://amba.to/31eSipv

3回.日本人的お金のブロック問題!
https://amba.to/2oKcCSl

号外 ヤスさんのカバンの中身公開(動画)
https://amba.to/2MjqnQT

4回 ヤスさん流マーケティングの極意とは!?
https://amba.to/2ppZBgy

5回 フリーランスに求められるセンス
https://amba.to/2oBLmpc

最終回 今後のヤスさんのノマドスタイル
https://amba.to/31hGJhf

フリーランスを目指していたり、ノマドワーカーに憧れる方々の参考になれば幸いです😊