そもそも縮毛矯正で失敗とは何か?

縮毛矯正で失敗したという意味は

1、1週間以内にクセ毛が戻ってしまった。または1度シャンプーしたらクセ毛が戻った。

2、真っ直ぐになりすぎて、ペタンとなり髪の立ち上がりが無くなった。

大きくわけて、この二つが「縮毛矯正で失敗」というやつであろう。

過去に数人、他店で前髪だけ縮毛矯正したら、前髪だけ全部抜け落ちた(溶けて落ちた)というお客さんや、頭全体の髪が、あちこち抜け落ちて、結局全体の半分が抜け落ちたというお客さんも助けを求めて連絡頂いた方もいた。

そこで、以下のリンク先でブログをアップしました。

美容師に読んで欲しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください